「このペアで正解」高地優吾と京本大我が語る「1st」音色盤の魅力と裏話

Pocket

みなさん、こんばんは。
愛原 夢音です♪

今回は、「Monthly Artist FileーTHE VOICEー」から。

1ヶ月ごとに担当アーティストが変わりお届けする番組
「Monthly Artist FileーTHE VOICEー」。

今月は、SixTonesが担当します。

SixTonesのニューアルバム「1st」から、メンバーのユニット楽曲を
髙地優吾さんと京本大我さんが深掘りしていきます!

 

SixTones高地優吾と京本大我が行っている体調管理法とは?

 

 

まず最初にお伝えするのは、2人が行っている体調管理法です。

髙地優吾さんは、2020年の年末からやっている
筋トレを継続して行っています。

お菓子が大好きな髙地優吾さんですが、
食べ物にも気を使うようになったとか。

お菓子をたくさん食べるのではなく、干し芋や干し柿など
ドライフルーツを食べるようになったそうです。

脂分がないので体に良いと思い、家にいるときは意識して
ドライフルーツを摂るように。

ですが、現場でお菓子をいただくと食べてしまいます

そんな髙地優吾さんに、

 

「干し柿とかにシフトチェンジするんじゃなくて、
間食自体をしなければいいんだと思うよ」

 

と、京本大我さん。

 

それでも、髙地優吾さんの間食はなかなか止められないようです。

髙地優吾さん、何もしていない京本大我さんに言われたのが
余程悔しかったご様子…。

 

対する京本大我さんは、

 

「もっとぽよぽよして生きていきたい」

 

と、体を絞ることには消極的…のようです。

 

「やだよ、そんなジャニーズ」と、髙地優吾さん苦笑い。

 

さて、そんな京本大我さんの体調管理法は意識的に野菜を食べることです。
今まで以上に野菜を食べるようになったのだとか。

野菜を摂るのは、とても大事なことですよね。
意識しないと、摂りませんからね。

京本大我さんは、野菜にかけるドレッシングにもハマっています

京本大我さん御用達のイタリアンのお店には、
ドレッシングが販売されています。

そのドレッシングは、テイクアウトできます。
それを購入して持ち帰り、野菜にかけて食べるそうなんです。

 

そのドレッシングはどんな味なのかというと…

 

京本大我さん曰く、

 

「わからない」。

 

何味かわからないけど、イタリアンっぽい味だそうです!

 

お店の味を家で食べることができるところが
良いところなのかというと…

 

「あれなんなんだろうね。わかんない」とのこと。

 

「知らないよ、食べたことないし!」と、
髙地優吾さんのツッコミも鋭いものに…。

 

京本大我さんがよく使っているドレッシングは、
さっぱり系よりは濃い味のもの。

京本大我さんのように気にせず好きなものを食べるというのも、
ある意味体調管理法でもありますよね。

それが、京本大我さんにとっての発散に
つながっているということなんです。

 

みなさんも、ストレスのない体調管理法で
ウイルスに負けない体をつくっていきましょう!

 

 

フルアルバム「1st」音色盤で光るユニットごとの個性

 

 

1月6日にフルアルバム「1st」がリリースされました。

このアルバムは、初回盤A・原石盤、初回盤B・音色盤、
通常盤
の3パターンで発売されています。

前回の記事ではJr時代の楽曲を集めた原石盤をフィーチャーしましたが、
今回は音色盤を掘り下げていきます!

その音色盤では、メンバー同士ユニットを組んだ楽曲が収録されています。

ユニットによって、それぞれのカラーが
色濃く反映されたものとなっています。

組み分けなどのやり方はペアによって異なるのですが、
このペアで正解だった“と髙地優吾さんと京本大我さんは振り返ります。

 

「誰とやっても良かったけど、本当に良い組み合わせというか
バランスの良い組み合わせだったよね」

 

と、髙地優吾さん。

 

京本大我×松村北斗 「ってあなた」の大人な演出

 

 

京本大我さんと松村北斗さんのユニットは、「ってあなた」という曲。

2人にすごくぴったりな曲がすでにある“と言われていたため、
とりあえずその1曲を聴くことに。

聴いてみると、”これをすごく推してくるのはわかるな”と
松村北斗さんも京本大我さんも腑に落ちたといいます。

他のデモテープは聴くことなく、この曲を歌うことに
そのため、打ち合わせは早く終わったそうです。

松村北斗さんとは、歌割りを分担。
歌詞のニュアンスの部分でオーダーもしました。

この曲を聴いた方はわかると思うのですが、
最後のサビの部分が転調しているんです。

実は、これ京本大我さんが転調したいと申し出たんです。

もともとは転調していなかったものを転調してもらうよう
オーダーした結果、「ってあなた」が誕生しました。

そして、この曲は1番と2番と最後のサビで歌割りが全く違います
歌割りが複雑なのが、この曲の特徴です。

”2人なのに歌うのが大変そう”と髙地優吾さんが感じるほどの複雑さ。

まず、1番は京本大我さんが主旋律で、松村北斗さんが下ハモ。
2番は松村北斗さんが主旋律になって、京本大我さんが上ハモ。

最後のサビは、ひと回し目が松村北斗さんが主旋律で、
京本大我さんがフェイク、つまり裏ハモ…と、
とにかく入り組んでいるんです。

全く違うパートを歌うので、京本大我さんと松村北斗さん、
そしてスタッフと一丸となってつくったのが、この楽曲。

しかも、ミュージックビデオが大人な演出になっています。
ぜひ、みなさんにも見ていただきたいです。

”30代になったらどんなミュージックビデオを撮るの?”と
思ってしまうほど、大人な演出に。

 

なぜMVのカットが後ろ姿ばかり?その理由とは…

 

 

ここで、京本大我さんから裏話が。

 

ミュージックビデオの撮影で、上半身裸になるシーンがありました。

ですが、京本大我さんはそうなることを知る由もなく…。

なぜなら、衣装のニュアンスなどの事前情報がなかったからです。

松村北斗さんは筋トレなどで肉体改造しているため、
常に体が仕上がっているのですが…

 

京本大我さん曰く、

「でも俺…2ヶ月くらい前に言ってもらわないと…仕上がらない」。

 

その言葉に、

 

「ちょっと待って。それはさ、常に仕上げていくのが
アーティストってもんじゃないの?」

 

と、高地優吾さん。

 

 

それに対し、

 

「いやいや、あの、俺そういうカテゴリーでやってないから。」と

 

反論する京本大我さん。

 

京本大我さんの言葉に、髙地優吾さん、なかなか笑いが止まりません。

 

「ファンやスタッフも俺が幼児体型って知ってるはずなのに、
なぜ当日発表されたのか」

 

と、憤慨する京本大我さん。

 

このあとどうなったのかというと、こんなふうになりました。

 

「えー!?」という”不服な空気感”を出したことが影響したのか
ミュージックビデオの撮影は後ろ姿だけのシーンだけで済みました

ところが、ここで1つ問題が発生!

”後ろ姿のカットが基本で助かった〜”と思って前を見たら、
バッチリ前から撮られていました

もしかしたら、そんなシーンも見られるかも…?

”大人な演出”の「ってあなた」、ぜひ聴いてみてくださいね。

 

 

高地優吾×森本慎太郎 「My Hometown」はチーム横浜が結集!MVに溢れる横浜への愛

 

 

続いてお送りするのは、髙地優吾さんと森本慎太郎さんの
ユニットの楽曲「My Hometown」です。

これは、地元愛を歌ったチル系サーフロックです。

メンバーの中で最年少の森本慎太郎さんは、すごく陽気なキャラクター。

髙地優吾さんもピースフルな感じで、2人の抜群の愛称が
よくわかる素敵な曲となっています。

この楽曲を選ぶとき、高地優吾さんと森本慎太郎さんのもとには
7、8曲のデモテープがあったとか。

それらのデモテープの中から、高地優吾さんは3つほど候補を出しました。

森本慎太郎さんは高地優吾さんが選んだ3曲の中の1曲を選びました。
それが、「My Hometown」だったんです。

髙地優吾さんと森本慎太郎さんの共通点は、
神奈川県横浜市育ちということ。

地元愛を歌うのがいいのではないかということで、
地元系ソングを歌うことに。

歌詞も、友情が伝わるようなテイストになっていて
ミュージックビデオも横浜の街並みをモチーフにした感じで
撮影が行われました。

地元系というのは、高地優吾さんと森本慎太郎さんの提案だったんですね。

この楽曲のすごいところは、オシャレ感とアーティスト感が
しっかりある
ということ。

アイドルソングというわけでもないんです。
そこが、この曲の魅力です。

ミュージックビデオでは、高地優吾さんと森本慎太郎さんが
楽しそうにしているところがいっぱい詰まっているので、
ぜひ見ていただきたいです。

高地優吾さんから、ここで裏話が。

実は、監督が高地優吾さんと同い年、26歳だったんですよ。
すごく若いですよね。

しかも、髙地優吾さんと森本慎太郎さんと同じく、
出身地が神奈川県横浜市
だったんです。

さらに、カメラマンも横浜の育ち…。

チーム横浜で行われた撮影。
映像には、横浜愛が溢れていました。

京本大我さんは、髙地優吾さんと森本慎太郎さんの組み合わせを
珍しいと感じていて、どんな楽曲になるのか興味津々だったそうです。

完成したミュージックビデオを見たら、2人の息がぴったり合っていて
すごくよかったと言っていました。

この曲、とても素敵な曲なのでぜひみなさんにも
聴いていただけたらと思います。

 

 

1月6日にリリースとなったアルバム「1st」から、
初回盤B・音色盤を収められているユニットナンバーを紹介しています。

ラストにご紹介するのは、ジェシーさんと田中樹さんの「EXTRA VIP」。
これは、強そうなタイトルですが…

ジェシーさんのボーカルスキルと田中樹さんのラップが
激しくぶつかり合ったワイルドヒップホップ
となっています。

ラップとボーカルがぶつかり合うと京本大我さんも高地優吾さんも
予想はしていたのですが、その期待とハードルを遥かに
超えた楽曲になりました。

SixTonesの楽曲のときの田中樹さんのラップとはまた違うものに
なっているので、ユニットとしての持ち味も活かされています。

高地優吾さんは、田中樹さんに

 

「歌い方変えたの?」と聞いたことがありました。

 

すると、田中樹さんから返ってきた答えは…

 

「当たり前じゃん」。

 

…アーティストモード、入ってますね。

 

この曲にはこのラップの歌い方が合う”という歌い方を
自分で持っていたということなんですね。

ユニットだからこそできる、
田中樹さんの伸び伸びとした歌い方
にも注目です。

違う方向性からのファンが増えそうな予感がします。

ラップ好きの人だけでなく、アイドルに抵抗があるような方も
何度でも聴きたくなるような楽曲でもあります。

SixTonesの中では、この曲はこの2人にしか歌えない。

高地優吾さんと京本大我さんは、そう断言します。
どんどん進化していく「EXTRA VIP」も、ぜひ聴いてみてくださいね。

 

 

高地優吾と京本大我が1番聞いた曲は?

 

 

去年、SixTonesは2020年はCDデビューから3枚のシングルをリリース。

そして、アルバムのレコーディングと慌ただしくも充実した1年で、
自分たちの楽曲以外にもたくさんの音楽に触れてきました。

そんな髙地優吾さんと京本大我さんが1番聴いた音楽があるそうです。
それは一体、どんなものなのでしょうか?

 

まず、高地優吾さんが去年1番聴いた曲は
緑黄色社会の「Mela!」。

この曲は、CMソングになっています。

ある日、家でのんびりしていた髙地優吾さんは、
テレビから流れてきた音楽に心を打たれます。

よく、テレビ画面の左下にアーティスト名や曲名が
字幕で表示されますよね。

そのCMには、画面の左下に小さく緑黄色社会の
「Mela」と書いてありました。

そこから、すぐスマートフォンで調べて
ダウンロード
したという、髙地優吾さん。

CMソングで良い曲があったら、ついつい画面の左下を見て
思わず検索してしまう…という経験、みなさんにもあると思います。

髙地優吾さんは、移動中もこの曲を聴いています。

アップテンポで元気が出る曲なので、何度も聴いてしまうとか。

“好きになってよかったなってすごく思った”と髙地優吾さんが話す、
緑黄色社会の「Mela」。

みなさんもぜひ、聴いてみてください!

 

 

次は、京本大我さんの去年1番聞いた曲をご紹介したいと思います。

それは、ミスターチルドレンの「ドキュメンタリーフィルム」です。
この曲は、最新アルバムに収録されているうちの1曲。

ミュージックビデオがYouTubeにアップされています。

京本大我さんはミスターチルドレン大好きでも有名
インディーズの曲から全部聴いているほどの大ファンです。

ミスターチルドレンが好きなジャニーズの先輩、
A.B.C-Zの戸塚祥太さんと何時間でも話し続けられるとか。

ミスチルトークだけで、朝5時まで飲める…そうです。

カラオケに行っても、ミスターチルドレンの曲ばかりを
選曲して歌うくらい好きだというコアファンなんですね。

そのミュージックビデオの世界観といい、楽曲といい、
とても素敵で11月や12月はこの1年で1番聴いたっていっても
過言ではないくらい、一日中ミスターチルドレンの音楽を
流していた
といいます。

シングルではなくアルバムの中の1曲をチョイスするところが、
コアファンですよね。

今回のミスターチルドレンのアルバムはとても素晴らしい、と
京本大我さんも大絶賛!

もちろん、他にもいい曲はたくさんあります。

「ドキュメンタリーフィルム」の歌詞の世界観や
ミュージックビデオに出てくるヒロインにもぜひ注目してほしい。

京本大我さんは、そう熱く語ります。

そんな京本大我さんに、髙地優吾さんは…

 

「俺は今ちょっと、ミスターチルドレンさんの世界観に
まだついていけてないところがあるから、
この楽曲早く聞きたいと思います」。

 

早くその世界観に浸りたいから早く流して、と
髙地優吾さんから催促が…。

「ドキュメンタリーフィルム」の世界観に、
みなさんもぜひ浸ってみてください!

 

 

 

 

 

 

最後に、改めて初のフルアルバム「1st」について書いて
いきたいと思います。

このアルバムはSixTonesのメンバーの好きな楽曲を
詰め込んだものとなっています。

どの楽曲も良い意味でジャンルレスなので、
SixTonesらしくバラエティーに富んだ、中身の濃い1枚になりました。

SixTonesの楽曲は、”こんな一面あったんだ!“と驚くほど幅が広いので、
ぜひSixTonesの世界を、1曲も逃さずにみなさんも体感してみてください!

 

こちらもぜひ、確認してみてください!↓

 

【楽天市場】sixtones アルバム 音色版の通販 (rakuten.co.jp)

 

SixTONES|ファーストアルバム『1ST』2021年1月6日発売 – TOWER RECORDS ONLINE

 

 

ここまでお読みくださり、ありがとうございました!
次回もお楽しみに…♪

 

 

おすすめ記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。