年末年始で疲れた胃が喜ぶ「基本調味料で作る体にいいスープ」

Pocket

みなさん、こんばんは。
愛原 夢音です♪

今回は、Sparkle Sparklerから。

聞くとためになる、役に立つという情報をその道の
スペシャリストにお話をお伺いしています、Sparkle College。

ヴィレッジヴァンガードがプロデュースする
ニュースタイル札幌ピヴォ店の店長、植村新吉さんに
オススメの本を教えてもらっています。

 

年末年始で疲れた胃を癒す超簡単なスープのレシピ

 

 

今回ピックアップする本は、

 

基本調味料で作る体にいいスープ
◎体をいたわる ◎具だくさん ◎簡単美味」です。

作者は、齋藤菜々子さん。

年末年始の暴飲暴食に疲れた胃が癒される
スープの本
を紹介していきます!

「スープの本をちょうど探してた!」という方は必見のレシピ本です!

 

家にある調味料で簡単に美味しいスープが作れちゃう!

 

 

この本の良いところは、調味料を買うところから
はじめなくて良い
というところ。

家にある塩、醤油、味噌、酒、みりん、酢、砂糖などの
基本調味料しか使わないので、わざわざ買いに行く必要がない
んです。

たとえ、家に塩しかなくても塩しか使わないレシピも載っています。

これ、とても助かりますよね。

だしは、市販の鶏がらスープのもとや洋風スープのもとなどでも
いいようなので、とても簡単にスープがつくれますよ!

 

3つの目印でレシピを決める!薬膳のプロが提案する健康スープレシピ

 

 

サブタイトルに”体をいたわる”という言葉が書いてあるのですが、
この本の作者の齋藤菜々子さんは、料理家だけでなく
国際医薬膳師という薬膳のスペシャリストとしての一面もあります。

目次を見ると、”” “” ““というマークがついています。

これらのマークは、薬膳的に効能のある食材を使っているというもの。

“温”は体を温める、”力”はパワー補給、”免”は免疫力UPなど、
お悩みの症状に合わせてレシピを決められることも、
この本をオススメするポイントです。

表紙の写真が、とても美味しそうなスープなので
料理本の中でも一際目を引くのが今回の本。

表紙の写真は、ベーコンとブロッコリーのチーズスープというスープ。

ごはんを入れてリゾットにしたら美味しいよというような
アレンジ料理も載っているので、1度だけではなく
”次はリゾットにしてみよう”というように、
何回も試したくなるような工夫も満載です。

材料がシンプルなのがいいですよね。

 

掲載レシピは60種類以上!オススメのスープは?

 

 

他にも、いろいろなレシピがこの本には載っています。
掲載されているレシピは、60種類以上!

植村さんがすぐにでもつくりたいと太鼓判を押す
レシピをいくつかご紹介しますね。

まず、「エビとアスパラガスのレモンスープ」。
そして、「鶏肉チンゲン菜残菜のスープ」。

これは、アレンジでラーメンにもできます。

 

さらに、「ソーセージとカリフラワーのスープ」。

これはなかなかつくらないという方も多いと思うので、
つくってみたい1品ですね。

この本に載っているこれらのレシピは、少ない食材で
つくれる
ものばかりなので非常に簡単にできてしまいます。

本の後半には、スープジャー用のスープのレシピも。

お弁当にスープジャーを持っていきたいというときの
アイデアにも役立ちますよ!

パスタをそのままスープに入れてできる
スープパスタのレシピもあります。

 

最近、毎日のように寒くなってきました。
特に北海道はとてつもなく寒いです…。

 

そんな、体の芯まで冷えるこの冬をこの本に載っている
スープで温まって乗り切っていきましょう!!

野菜を積極的に意識して取りたいという方にも、
スープにして栄養補給するのがオススメ

スープにすると、野菜をたくさん取りやすいということもありますからね。

 

今回ご紹介した本は、「基本調味料で作る体にいいスープ
◎体をいたわる ◎具だくさん ◎簡単美味」。

作者は齋藤菜々子さんです。

気になった方はぜひ、ニュースタイル札幌ピヴォ店に
設置されているラジオ本のコーナーでチェックしてみてください!

 

書籍の情報はコチラ

 

new style 札幌ピヴォ店のホームページはコチラ

 

ここまでお読みくださり、ありがとうございました!
次回もお楽しみに…♪

 

 

この記事をSNSでシェア!

おすすめ記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。