1日2ℓは間違い?6つのチェックリストでわかる水分不足

Pocket

 

心と体の健康を保つヘルスケアの情報をお届けする、音楽の処方箋。
今回は、ナカジマ薬局管理栄養士の横井ゆりさんにオススメの水分補給方法について伺いました。

 

どうぞ、最後までお付き合いください!

 

 










1日の水分の必要量はどれくらい?

 

みなさん、水分はきちんととれていますか?

 

夏よりも水分量が減ってきやすいこの時期ですが、
正しい水分補給方法をここでしっかりと学んでおきましょう!

 

なぜ水分補給が大事なのかというと、水分は体の約60%を占めるからです。

 

水分の必要量は、

 

 

高齢者の場合、体重✕30

 

若い人だと 体重×40     で計算できます。

 

計算した結果が、水分の必要量の目安となります。

 

 

1日2ℓは間違い?水分の必要量は人それぞれ

 

 

1日1.5 リットル飲んだほうがいいとか、
2リットル飲んだほうがいいという話もよく聞きますよね?

 

でも、実は違うんです。

 

結論からいうと、水分の必要量には個人差があるので厳密に

 

「1日何リットルのみましょう」

 

と全員に当てはまる水分の必要量を出すことは難しいんですね。

 

代謝能力は一人ひとり違いますし、その方の病気や病態、運動量も違いますよね。

さらに料理や食材に含まれる水分も含めて計算しなくてはならないので、
水分の全体量を把握するのは本当に難しいことなんです。

ですので、ちょうどいい水分量は自分で体感するということが大切です。

 

「そうはいっても、ちょうどいい水分量なんてわかんないよ!」

 

と思う方もいらっしゃると思います。

 

 

判断する目安としては、栄養イベントに参加して水分量を計測することが挙げられます。

 

ナカジマ薬局では、管理栄養士が店舗で行っている
栄養相談や健康のイベントがあります。

そのイベントで使用しているインボディーという体組成計では、
自分の水分量と基準量が測定することができます。

機械で測定できるので、正確に測定できるというわけですね。

栄養イベントなどの情報は、ナカジマ薬局ホームページの
栄養サポートのページでチェックできますので気になった方は
お問い合わせしてみるのもいいかもしれません。

 

水分不足がわかる6つのチェックリスト

 

 

「機器で測定とまではいかなくても、水分の必要量を日常的に簡単にチェックできる方法ってあるの?」

 

 

と、思ったみなさん!

 

 

安心してください、ちゃんとあります。

 

 

自分でも判断できる、水分不足かどうかをチェックできる6つのセルフチェック項目があります。

 

みなさんも、当てはまるかどうか1つずつチェックしてみてくださいね。

 

喉の乾きはありませんか?

尿の色は濃くありませんか?

爪を押して離したときにすぐピンク色に戻りますか?

手の甲をつまんで持ち上げてみてください。それを離したときにすぐ戻りますか?

※すぐに戻れば水分は足りていますが、すぐに戻らなければ水分不足です。

 

口の中の乾燥は気になりませんか?

便秘気味ではありませんか?

 

水分不足かどうか、この項目をぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

水分補給にオススメの飲み物は?

 

 

 

水分を補給するのにオススメの飲み物、みなさんは何かわかりますか?

 

管理栄養士の横井ゆりさんが一番オススメするのは…

 

白湯です。

 

冷たい水よりも、体温に近い水がいいのだとか。

 

なぜかというと冷たい水よりも温かい水の方が体内にとどまってくれるから。

 

せっかく水分をとってもすぐ体の外にでていってしまったら、もったいないですよね?

 

ここで、注意が必要な飲み物があります。

 

特に緑茶やコーヒーをよく飲む方!

 

緑茶やコーヒーは美味しいのですが、利尿作用があるので水分を外に出してしまいます
そのため、追加して水を飲むようにしましょう。

飲んでも出ていってしまう水分もありますからね。

 

 

水分補給の4つのタイミング

 

 

 

それでは、どんなタイミングで水分補給をするのがいいのでしょうか?

 

水は少量ずつ、こまめに飲むのが理想的です。

 

 

水分を取るタイミングは、以下の4つがあります。

 

 

 

朝起きたとき

入浴前後

運動前後

寝る前

 

ここでポイントとなるのが、寝る前は30分〜1時間前に飲むということ。

寝る直前では、さすがに夜中にトイレで目が冷めてしまう可能性があるので
寝る少し前、30分〜1 時間前に飲むように心がけましょう!

そしてトイレで余計な分を排泄してから、寝る。

健康な体を作る上で、これは大切なことですよね。

寝る前は注意ですが、それ以外はこまめに水分を補給していくことが大事になります。

 

ちなみに、ナカジマ薬局の店舗では薬剤師のオススメ「アルカリ天然水」が販売されています。

 

これは、硝酸態窒素がゼロで非加熱。

 

そして弱アルカリ性という大変良質な水がとなっていますので、
ぜひ店舗でご覧いただきたいと思います。

 

 

まとめ

 

★水分は体の約60%を占める

★キーワードは、冷たい水より温かい水
特に白湯がオススメ。

緑茶やコーヒーは利尿作用により水分を外に出してしまうので、追加して水を飲む

★水分をとるタイミングは少量、こまめに

  •  朝起きたとき
  •  運動や入浴の前後
  •  寝る30分〜1時間前

 

水分の必要量は人によって異なる

 

 

今回の内容については、ナカジマ薬局ホームページ、トップページにあります
News&Topicsに掲載されていますので、そちらで確認してみてください。

 

 

 




この記事をSNSでシェア!

おすすめ記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。