新サービスも登場!ナカジマ薬局の管理栄養士の仕事とは?

Pocket

みなさん、こんばんは。
愛原 夢音です♪

元気になれる音楽、癒やされる音楽をオンエアして
心と体の健康を保っていく音楽の処方箋。

今回はナカジマ薬局管理栄養士のつじなつみさんに、
管理栄養士の仕事についてお話を伺いました。

 







認定栄養ケアステーションとは?

 

 

4月に札幌市と帯広市の2箇所で、ナカジマ薬局は
認定栄養ケアステーション」を設立しました。

 

「認定栄養ケアステーションって何?」
「初めて聞いたけど、どんなことをしているの?」

と思う方も、いらっしゃると思います。

 

まずは、認定栄養ケアステーションについてご説明していきます。

 

認定栄養ケアステーションとは、

  • 地域住民
  • 自治体
  • 事業所
  • 医療機関
  • 薬局

 

など、多くの方を対象に健康づくりや栄養指導を受けられる
地域拠点として、日本栄養士会から認定されている施設
のことです。

認定栄養ケアステーションでは、
栄養面での生活のサポートを行っています。

 

認定栄養ケアステーションで行う管理栄養士の仕事

 

 

ここからは、認定栄養ケアステーションで行う管理栄養士の
仕事についてお伝えしていきます。

栄養面での生活サポートは、大きく分けると
栄養相談地域の取り組みの2つに分けられます。

まず、栄養相談にはどのような取り組みがあるのかをみていきましょう。

 



訪問栄養指導

 

 

まず1つ目は、訪問栄養指導です。

これは、病院や店舗に行けないという方のために
管理栄養士がご自宅に直接伺って栄養のアドバイスをするというもの。

 

  • 食欲がなくて体重が減ってしまった
  • 病院でとろみのついた食事を食べていたけど、
    自宅に帰ってきたらどうしたらいいかわからない

 

といった方にオススメです。

 

「ちょっといろいろ聞いてみたいけど、どうしたらいいのかな…?」

 

という方にもいいですよね。

 

 



テレフォン栄養サポート

 

 

次に、テレフォン栄養サポート
これは、新しく始めたばかりの取り組みです。

ご自宅で電話やテレビ電話で、栄養サポートが受けられます。

事前に栄養摂取状況をアンケートで答えてもらい、
管理栄養士が手元の結果を見ながらお話をする
のが
テレフォン服薬サポートです。

テレビ電話のやり方がよくわからないという方は、
お近くのナカジマ薬局の店舗にお越しいただければ
店舗のブースを使用してテレビ電話で管理栄養士と話すこともできますよ。

コロナ禍で外に出ようかどうか迷っている方も、
いらっしゃると思います。

でもテレフォン服薬サポートなら基本的に外に出ることなく相談が
できますから、電話で相談にのってもらえるのは大きなメリットですよね。

 

連携する医療機関での栄養相談

 

 

クリニックでの栄養相談も行っています。

札幌市では、中橋内科クリニック

帯広市では医療法人新緑通りはやし内科クリニック
外来栄養指導を行っています。

連携している医療機関でも、
栄養相談をしているということなんですね。

 



認定栄養ケアステーションでの栄養相談も開始

 

 

最後に、店舗での栄養相談があります。

店舗にお越しいただくと、体組成計という機械を利用して
体の状態を見ながらお話することができます

ナカジマ薬局をご利用の方であれば無料で受けることが可能。

4月からは、認定栄養ケアステーションで
栄養指導が受けられるようになりました

ナカジマ薬局をご利用の方は、こちらも無料で受けられます。
受ける際は、予約が必要なので忘れずに

直接、体の状態をみながらお話できるというのは
すごくいいことですよね。

 



今月から開始の新サービス「トータル栄養サポート」

 

 

それからもう一つ、新しい試みとしてトータル栄養サポートという
1年間のコースが用意されています。

月に一回の体組成計の測定と栄養相談にプラスして、週に1回
管理栄養士からメールやLINEなどでメッセージが届く
というものです。

 

「ダイエットしたいけど、一人で頑張れるか不安…」
「病院で食事を気をつけるように言われたから、継続したい」

という方にピッタリです。

これは4月から始めて間もない試みなので、
しばらくの間は大幅値下げ!

お試し価格で、税込み5500円で随時受付中です。

週に1回、LINEやメールでメッセージが届くと、
「あっ、やらなきゃ!」という気持ちになって気合も入ること間違いなし。

みなさんもぜひ、検討してみてくださいね!

 



ナカジマ薬局が行う地域の取り組み

 

 

栄養面でのサポートは、個人だけでなく地域に対しても行っています。

地域の取り組みは、大きく以下の3つに分けられます。

 

  • 栄養健康講話
  • 栄養サポート
  • 高齢者見守りネットワーク事業

 

地域の方々の健康増進に寄与できるような取り組みも、
積極的に行っています。

 

具体的にどのようなことをしているのかをみていきましょう。

 

栄養健康講話

 

地域住民や医療従事者向けに講和を行っています。

 

 

 



栄養サポート

 

依頼を受けた近隣の市町村に伺い、乳幼児健診や講和のほか
料理教室も行っています。

現在は月形町での活動を行っています。

 

 

高齢者見守りネットワーク事業

 

名寄町、芽室町など高齢者見守りネットワーク事業を提携して
活動を行っています。

 

ここまで、管理栄養士の仕事についてお伝えしてきました。

番組では、「ナカジマ薬局の栄養サポートのサイト」を
見ながらの紹介となりました。

そちらもぜひ、参考にしてみてください!

 

今回ご紹介した内容は、ナカジマ薬局のホームページにも
掲載されていますのでそちらもぜひご確認ください!

 

 

 

 







この記事をSNSでシェア!

おすすめ記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。