フォロワー数37万人!ラブライブ声優、斉藤朱夏がアルバム「SUNFLOWER」に込めたメッセージ

Pocket

みなさん、こんばんは。
愛原 夢音です♪

今回は、皆藤愛子の窓café~窓辺でcafé time~から。
ゲストは、声優でシンガーの斉藤朱夏さんです。

窓caféオリジナルメニューで、斉藤朱夏さんの
プライベートにアプローチしていきます!

今の時代を楽しく過ごすライフスタイルの
ヒントもチェック!

参考になるかもしれません。

斉藤朱夏さんの新作エピソードにも迫っていきます!

 

 

 

 

ラブライブ声優斉藤朱夏のプチな悩みとは?

 

斉藤朱夏さんは、埼玉県出身。

Twitterフォロワー数は、
およそ37万人と絶大な支持を誇っています。

斉藤朱夏さんは学園もののアニメ
「ラブライブ!サンシャイン!!」の渡辺曜役で人気を集め、
アイドルグループAqoursのメンバーとしても活躍しています。

さて、窓caféではいくつかメニューをご用意しています。

ゲストのみなさんにお好きなものを選んでいただいています。

メニューはこの3つです。

A 最近のプチな悩み
B 自分だけのちょっと変わったルール
C 最近気になって仕方がないこと

この中で斉藤朱夏さんが選んだのは…

A 最近のプチな悩みです。

さて、斉藤朱夏さんはどんなことに
悩んでいるのでしょうか?

その悩みというのは、睡眠時間がどうしても
短くなってしまう
ということです。

これは一体、どういうことなのでしょうか?

斉藤朱夏さんは、自粛期間に生活を規則正しくしようと
生活習慣を見直すことにしたそうです。

というのも、生活習慣を見直す前は
夜の23時に寝て、朝の6時に起きるという
不規則な生活をしていたからなんです。

そんな生活を続けているうちに、
その生活リズムが体に染み込んでしまったんです。

就寝時間も23時と遅いのに
自然と朝の5時に目が覚めてしまうという状態。

目が覚めるの、早すぎますよね…。

仕事が遅くなってもそうではなくても、
自然と目が覚めるのが、朝の5時なのだそう。

斉藤朱夏さんとしては、朝5時ではなく9時くらいの
感覚でいるのですが、時計を見るといつも決まって朝の5時。


最大でも6時間は寝たい
けど、なかなか
その時間までには到達しないということが、
斉藤朱夏さんの悩みのようです。

規則正しい生活をする前は、就寝時間も起床時間も
バラバラで不規則な生活をずるずると引きずっていました。

しかし、自粛期間中の時間を
有意義に過ごそうという思いから一念発起。

規則正しい生活をはじめることに。

規則正しい生活を始めて、斉藤朱夏さんが
実感していることがあります。

それは、規則正しく過ごすと健康な体になるということです。
1番の健康法だ、と斉藤朱夏さんはいいます。

規則正しく過ごすと、健康体になる。

 

これはごくごく当たり前のことを言っているのですが
夜更かしばかりしていると、
生活リズムがしみついてしまいます。

その結果、朝なかなか起きられないということに
つながってしまいます。

体内時計は、簡単には元に戻らないんです。

そのため、規則正しい生活を贈ることが
何より大切になってくるんですね。

みなさんも、ぜひ規則正しい生活を心がけてみてください!

 

斉藤朱夏オススメの1曲は?

 

 

そして窓caféではゲストのみなさんに
日曜のブランチタイムに聴きたい”美味しい”曲を
リクエストしていただいています、Music Drip。

 

斉藤朱夏さんセレクトの曲は、
あいみょんさんの「裸の心」です。

 

 

斉藤朱夏も絶賛!ドラマ「私の家政夫ナギサさん」の主題歌「裸の心」の歌詞の世界観

初めて聴いたとき、その音が
心地良いと感じた斉藤朱夏さん。

そこから曲が進むにつれて、
メロディーにも心酔するように。

そして、その歌詞に注目したときに、

心地良いメロディーに加えて、こういう歌詞をつけるのか!
と感激したといいます。

斉藤朱夏さんは、あいみょんさんの歌から
学ぶこともたくさんあるようです。

ゆったりとした曲調の中でも、あいみょんらしい
”歌詞の世界観が”、甘酸っぱさや切なさを
表現している。

それが、”あいみょん”というアーティストの
良さなのではないかと斉藤朱夏さんは話します。

 

メロディーと歌詞に、どんどん深く入っていく。

 

あいみょんさんの音楽を聞いていると、
そんな不思議な感覚に浸っている自分がいる気がします。

そんなあいみょんさんの世界を感じられる、「裸の心」。

この曲は多部未華子さん主演のドラマ、
「私の家政夫ナギサさん」の主題歌
です。

ご覧になった方もいらっしゃるのではないでしょうか?

この曲を聴くと、ドラマを思い出してしまうのですが…
素敵なお話でしたよね。

その主題歌ということもあって、
とても良い曲だなあと私も思っていました。

 

CMやラジオでも、あいみょんさんの曲は何度か拝聴していて、その度に素敵な曲だなあと感心していたのですが、
「裸の心」は特にオススメの曲です。

みなさんもぜひ、聴いてみてくださいね!

 

 

 

いつでも音楽聞きっぱなし?

 

 

シンガーとしても活躍する斉藤朱夏さん。
どんなときに音楽を聴いているのでしょうか?

それは…常に、です。

 

家にいるときもテレビをつけているときも、
音楽を流してずっと聴いているそうです。

 

基本的に、音楽が毎日耳の中に入っているそうです。

 

素晴らしいです…!

 

 

 

セカンドミニアルバム「SUNFLOWER」があなたの日常を照らす光に

 

そんな斉藤朱夏さん、セカンドミニアルバムが
リリースされたばかりです。

タイトルは「SUNFLOWER」。
これはどんなアルバムなのでしょうか?

 

新型コロナウイルスが蔓延し、社会的にガクンと
落ち込みましたよね。

落ち込んだのは、社会経済だけではありません。

みなさんも、とても落ち込んだと思います。
もちろん、私も、斉藤朱夏さんも。

 

すごく落ち込んで、悔しい思いもしてきた

そんな中完成したのが、このセカンドミニアルバム
「SUNFLOWER」なんです。

とにかく、聴いてくれた人の人生を照らしたい
引っ張ってあげたい

 

そんな明るく元気なセカンドミニアルバムに仕上がりました。

 

収録曲は全6曲。

疾走感溢れるサウンドと斉藤朱夏さんの
アーティストとしての魅力がぎっしりとつまった1枚で、
本当に元気をもらえる作品となっています。

引っ張ってくれるパワフルな力、
そして何より説得力があるから頼もしい。

「ついていきます!」と言いたくなるくらい、
元気がもらえる、そんな曲ばかりです。

 

 

 

ゼンシンゼンレイに込めたのは、「今を一生懸命生きる」大切さ

 

アルバムの1曲目、「ゼンシンゼンレイ」の歌詞には
こんな一節があります。

 

「誰彼に何言われたって
ナニソレと笑い飛ばしちゃって

もう明日できることは全部 明日にしよう
今日を 今を生きていたいだけ      」

どうですか、みなさん。
とても素敵な歌詞ですよね。

この歌詞に込めた思い、それは
今を一生懸命生きようという斉藤朱夏さんのメッセージです。

斉藤朱夏さん自身が、今日をがんばって生きようという
タイプなのだそう。先のことを考えないんです。

なぜなら、先のことをあれこれ考えても
良いことがない
から。

「まず今日という日を一生懸命生きたら
明日も一生懸命生きられる
そしたら、なんだかんだがんばれそうと思って」。

今この瞬間、1分、1秒も絶対に無駄にしないという
強い気持ちが「ゼンシンゼンレイ」には
込められているんですね。

斉藤朱夏さんが普段からそういう気持ちで
生活していたわけではありません。

というのも、新型コロナウイルスの感染拡大によって
今まで当たり前にできていたことが
できなくなってしまいましたよね。

人生って本当に、何が起こるかわからない」。

今年は、特にそのことを痛感しましたよね。

だからこそ、1分1秒も無駄にしないで
今この瞬間を楽しもうという気持ちで
斉藤朱夏さんは1日1日を悔いのないように過ごしています。

今、この瞬間を楽しんでいる人を見ると、
なんだかこちらまで楽しい気持ちになりますよね。

きっと、アルバム「SUNFLOWER」を
聴いてくださっている方も、
そんな明るい気持ちになっていると思います。

時間は、もとには戻ってきません。

「時は金なり」という言葉があるように、
時間はとても大切なものです。

その瞬間というのは、その時しかない。
つまり、無駄な時間というものは全くないんです。

たとえば、今日1日、特に何もせずにごろごろと
過ごしてしまったとしますよね。

1日を振り返ったとき、あなたはどう感じますか?

「ああ、今日1日無駄にごろごろして過ごしてしまった…」

と、反省会をしてしまうかもしれませんが、
それは決して無駄な時間ではない、と斉藤朱夏さんはいいます。

それは、きっと自分にとっては大切な時間で
決して無駄ではないということです。

その時間を有意義に過ごせていれば、
それでいいと思うんです。

そんな時間の大切さも込められている
「ゼンシンゼンレイ」、ぜひみなさんも聞いてみてくださいね。

本当に、良い曲です。

斉藤朱夏さんについて詳しく知りたい方は
コチラをチェックしてみてください!↓

https://www.saitoshuka.jp/

ここまでお読みくださり、ありがとうございました!
次回もお楽しみに…♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。