全世界で1,600万部突破!「サピエンス全史 人類誕生編」がついに漫画化!子供でも楽しめるその内容とは

書籍 By 愛原 夢音
Pocket

みなさん、こんばんは。
愛原 夢音です♪

今回は、Sparkle Speakerから。

聞くとためになる、役に立つという情報を
その道のスペシャリストにお話を伺う、Spakle College。

今回は、オススメの本についてご紹介します。

ヴィレッジヴァンガードがプロデュースする
NEW STYLE札幌ピヴォ店の店長、植村さんに
オススメの本を伺っていきます。

 

挫折した人もラクラク読める!「サピエンス全史 人類の誕生編」がコミックに

今回オススメする本は、
漫画「サピエンス全史 人類の誕生編」です。

原案・脚本がユヴァル・ノア・ハラリさん、
翻訳が安原和見さんです。

全世界で1,600万部を突破した超ベストセラーの公式漫画です。

このサピエンス全史は、ビジネス書大賞2017を
受賞した世界的ベストセラー

書店にも山積みされていたので
ご存知の方も多いかもしれませんね。

ところが、このサピエンス全史、文庫でも上下巻があります。

「内容量が多くて内容も難しそうだし…」

と敬遠してしまった方、

上巻だけ読んでみたけど是節してしまったという方、

「購入したけれども時間がなくて読まずに
そのまま放置してしまった…」

という方もいらっしゃるかもしれません。

そんな忙しいあなたにオススメの本がついに誕生しました!

「サピエンス全史 人類誕生編」は、忙しい方向けに
つくられたコミック版。

今回は、人類の誕生編となっています。
このコミックは、第4回まで続きます。

全ページがフルカラーというのも嬉しいところです。

 

 

なぜホモ・サピエンスだけが繁栄した?その謎をわかりやすく解説

 

このコミックのテーマとなっている、人類。

人間にはホモ・サピエンスやネアンデルタール人、
デニトワ人など、たくさんの人種がいました。

それなのに、なぜホモ・サピエンスだけが繁栄したのか

そんな疑問を、ユヴァル・ノア・ハラリさん自らが
コミックに登場して解説してくれるんです。

文字は若干多めなのですが、本自体は図鑑ほどの大きさ。
コマ割りも大きいので子供でも読みやすい漫画です。

中を見てみると、アメコミタッチのキャラクターが出てきます。

その中には、先程述べたユヴァル・ノア・ハラリさん扮する
ドクターフィクションというキャラクターが登場します。

他にも、ゾーイという可愛い女の子が登場するなど
面白いキャラクターが勢揃い。

漫画に登場するキャラクターたちが、人類の誕生について
案内をしてくれる
ということなんです。

なんだか、楽しそうですよね。

漫画の絵柄がカーティーン風に変わったりもするので、
飽きさせない工夫もあるので大人でも十分楽しめますよ!

 

目からうろこが落ちる体験を、親子で

コミックではいくつかの章に分かれているのですが、
植村さんが特に印象に残っているところがあります。

それは、第2章の虚構の達人です。

そこに出てくる言葉を一部引用すると…

”未改正義の部族社会には、ありもしない精霊を
信じることで社会秩序を保っている”

”人はすぐ納得するけれども、現在の社会体勢も全く同じだ”

これを、漫画の中でドクターフィクションは言っています。

「この言葉に、目からうろこが落ちた」。

植村さんは、そう話します。

精霊を信じていることで社会や国を守っているというのは、
昔だけではなく現在にも通じるものはありますよね。

そういう意味では、全く一緒ですよね。
人はすぐ納得してしまうということにも、ドキッとしました。

目からうろこが落ちる”という評判を植村さんは
聞いていたそうですが、まさにその言葉の通り、
いろいろと気付かされることが多かったといいます。

「サピエンス全史」がコミック版になったことで、
”目からうろこが落ちる”体験が、親子でできる
いうことなんですね。

これから、クリスマスのプレゼントを考えている方も
いらっしゃるかと思います。

そんなときは、この本を手に取って読んでみてください。

この本が、もしかしたらクリスマスの定番本に
なるかもしれませんよ。

 

大人よりも子供が楽しめる?その理由とは

この本は、大人が読んでも十分楽しめるのですが
子供はもっと夢中になるかもしれません!

その理由は、固定観念がないから。

人の誕生ということに関して、普段あまり考えることは
大人だけでなく子供もほとんどありませんよね。

固定観念がない分、子供の方がストーリーが
スッと頭に入っていくように思います。

今回は第1巻ですが、全4巻がリリース予定です。

人類の誕生の歴史について楽しく
読み進めることができるオススメの1冊。

全巻揃えるのが楽しみなシリーズですね。

今回ご紹介したのは、
漫画「サピエンス全史 人類の誕生編」です。

原案・脚本がユヴァル・ノア・ハラリさん。
翻訳は安原和見さんです。

気になった方は、NEW STYLE札幌ピヴォ店の
ラジオ本コーナーでチェックしてみてください!

札幌ピヴォ店の詳細はコチラ!↓

https://www.village-v.co.jp/shop/detail/609

「サピエンス全史 人類誕生編」の詳細はコチラから↓

http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309293011/

ここまでお読みくださり、ありがとうございました!
次回もお楽しみに…♪


カテゴリー:書籍
タグ:サピエンス全史,人類誕生編,,漫画

愛原 夢音

ライターを夢見て、ブログを随時更新中。潰瘍性大腸炎の療養をしながら、夢を追っています。目標は、加藤シゲアキくんみたいな作家になること! 生活が豊かになる、ラジオのちょっとおトクな話をお届けしていきます。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。