吉田山田が米をテーマに新曲「ひとつぶ」を書き下ろし!国産米消費拡大キャンペーン「no rice no life」

Pocket

 

みなさん、こんばんは。
愛原夢音(ゆめの)です。

はじめましての方もいらっしゃると思うので、
このブログについて簡単にご説明します。

このブログでは、
「生活が豊かになるラジオのちょっとおトクな話」と題して、
ためになる話題をお届けしていきます。

 

はてなブログで記事を更新していたのですが、
このたびブログ開設が1年を迎えたということで、
新ブログを立ち上げました。

それが、このブログです。

 

ラジオから流れる、新たな発見。
みなさんも、今日から見つけにいきましょう!

と、いうことで…前置きが長くなりましたが、
いよいよ本題に入ります!

 

今回は、坂本美雨さんがメインパーソナリティーを務める、
ディアフレンズから。

ゲストは、男性デュオ「吉田山田」の
吉田結威さんと山田義孝さんです。

 

実は吉田さん、最近Twitterをはじめたそうなんです。
なぜ、今なのか。

CMでお馴染みの「好き好き大好き」についてや、
お米をテーマにした新曲についても伺います。

 

 

吉田山田の吉田結威、なぜ今、Twitterを?

 

 

坂本さんと吉田山田さんが番組で会うのは、約6年ぶり!
かなりご無沙汰ですが…

吉田さん、実は最近Twitterをはじめたんです。

なぜ、今はじめたのか。

 

吉田さんは、もともとSNSをやるのが
得意ではなかったようで、自身の情報を見るために
アカウントはもっていたそうですが、
積極的に発信するということはしていませんでした。

 

ところが…

吉田さんと山田さんは、レコード会社の綺麗で
大きな会議室に呼ばれました。

そこには、スタッフが7、8人がずらり。

その7,8人に囲まれて2時間も

 

「今は時代が変わってSNSの時代になったんだぞ」

 

と、いかにSNSが重要かということを説かれたのだそうです。

 

最初は、吉田さんにも山田さんにも
SNSがどれだけ重要かということを数字で教えられました。

 

しかし、吉田さんはあることに気付いてしまいます

 

それは、「自分に向けて話している」ということです。

 

というのも、山田さんはInstagramで
情報発信を行っているからです。

 

「これは自分に言われている」

 

と気付き始め、最終的には

 

「ね、吉田くん、Twitterはじめよう」

 

という結論に。

 

この2時間は、吉田さんのための時間だったんですね。

 

そんなことがあって、吉田さんはTwitterをはじめ
今では楽しく情報発信しているようです。

どんなことをつぶやくのか、楽しみですね。

 

吉田山田11周年!配信ライブはデビュー日に

 

吉田山田は11周年を迎えました!

 

デビュー日に行われた配信ライブは、
無観客ライブだったこともあり
かなり緊張感はあったそうです。

 

なぜなら、無観客なので観客からの
反応が全くない
からです。

 

ですが、衣装を着てステージに立って
ライブが始まった瞬間、吉田山田の2人は
感じたことがあるといいます。

 

今まで何百回、何千回とフォーアンドレスポンス
してきた曲ということもあって、不思議と
”みんなの声”が聞こえた
のだそうです。

 

耳に焼き付いている観客の声が聞こえた瞬間、

 

これは、ここにいるメンバーだけじゃない」。

 

と、思ったといいます。

 

たとえ無観客でも、ファンの思いを感じることが
できた
ということなんですね。

それを実感することができたライブの後半からは、
ライブがとてもやりやすくなったそうですよ。

 

きっと、ファンの声がこだまのように
体の中にあるのでしょうね。

その様子は、ミュージックビデオにもなっています。

 

CMソングでお馴染み「好き好き大好き」は、好きのパワーを最大限に閉じ込めた

 

さて、10月28日に配信リリースとなっています、新曲。
タイトルがすごいです。

 

好き好き大好き」という、インパクト大で
ストレートなこのタイトル。

どんな思いで書かれたのでしょうか?

 

”好き”というエネルギー、
みなさんはどう感じていますか?

 

吉田さんは、”好き”というエネルギーそのものには
すごい力が秘められている
といいます。

 

吉田さんなりの物の価値観や命の価値観を、
ぎゅっと凝縮したのが、この「好き好き大好き」なんです。

 

自分という人間が生まれたことさえも、
両親の”好き”という思いからはじまって自分が生まれた。

それを改めて考えるとすごいことだと思いませんか?

 

”好き”というたった2文字でも、その感情というのは
とても奥深いですよね。

 

この曲のサビ、聴いたことがある方はわかると思うのですが
本当に、“好き”の2文字しかありません

 

でも、その思いをしっかりと歌にしておきたい。
そんな思いで、この曲はつくられました。

 

「好き好き大好き」は山田義孝を表した曲!?

 

吉田さんはこの曲を聴いて、

 

山田義孝という人間をよく表した曲だな」

 

と思ったのだそう。

 

これは一体、どういうことなのでしょうか?

 

それは、山田さんが「好きだから」という言葉を
9割使う
ことに関係があります。

たとえば、曲づくりをしていても

「なぜこの言葉を使うのか」

 

と問われたことに対して、山田さんは

 

「好きだから」と言うことが非常に多い

 

割合にすると、9割。

 

「好きだから」という単純な理由だと、
困ることも実際はあります。

大人たちを説得しなければいけないときは、
しっかりとした理由や理屈が必要ですよね。

 

社会的には、そういう必要がある瞬間もあります。

 

ですが、吉田さんは

“大事なことを忘れてはいけない”と話します。

 

それは、基本に立ち返って1番最初に感じていた
“好き”という感情を忘れてしまっては元も子もない、ということ。

 

それを忘れてしまっては、何のために
楽曲をつくりだしているのか、何のために
衣装を着ているのかがわからなくなってしまうからです。

 

山田さんが”好き”という感情で1歩を踏み出せる。
その感性を大事にしていかなければならない。

吉田さんは、この曲を聴いて
そう感じさせられたといいます。

その”好き”という感情が誰かと違ったとしても、
その価値観を受け入れる

そんな強さを感じられる曲にもなっています。

 

10月28日に配信された吉田山田のニューシングル、
「好き好き大好き」。

みなさんもぜひきいてみてくださいね!

 

 

 

お米をテーマにした新曲、「ひとつぶ」とは

 

 

さあ、そして今月もう1曲、
新曲「ひとつぶ」が発表されます!

この曲は、どんな曲なのでしょうか?

 

この「ひとつぶ」という曲は、
書き下ろしでつくった楽曲。

 

いわゆるタイアップソングというのは、
企業からCMやキャンペーンに際して曲の依頼を受け、
それに対して楽曲を提供
します。

業務的に進んでいくことが多いのですが、
今回はそれとは全く違います

 

今回、この「ひとつぶ」を制作するきっかけと
なったのがJA全農が取り組んでいる
国産米消費拡大キャンペーン

 

お米をもっと好きになってほしい、楽しんでほしい
いう思いからスタートしたこのキャンペーン。

このキャンペーンのために特別に
書き下ろされたものが、「ひとつぶ」
なんです。

1番最初に企業の方々とお会いして
大々的な会議を行った吉田さんと山田さん。

その会議に緊張しながらも参加したのですが、
企業の並々ならぬ情熱が直に伝わってきたといいます。

 

国産米を少しでも多くの人に食べてほしい

 

そんな熱意が会議で強く感じられた、と吉田さん。

そのときから、吉田さんの中では
曲のイメージが浮かんできました。

それが、いつもとは違った点だったと
いうことなんです。

 

お米に対するパッションを
人一倍強く感じた吉田さんと山田さん。

 

ところで、なぜJA全農が吉田山田を選んだか。
みなさんはわかりますか?

 

その答えは、単純です。

 

吉田さんと山田さんの名前を見て、
みなさん気付くことはありませんか?

 

そうです、両方とも、「」がついていますよね。

そこにビビッときたそうで、吉田山田が選ばれたそうです。

 

この名前でよかったなと初めて思った、と
吉田さんと山田さん。


こんなことって、あるんですね…。

素敵なご縁だな、と思います。

 

お米ごはんがテーマの「ひとつぶ」は、
ピアニストの兼松衆さんとともに書き下ろされました

この曲、実は発表する形態がとても珍しいんです!

なぜ珍しいのかというと…

パパイヤ鈴木さんが振り付けを手掛けた映像が、
国産米消費拡大キャンペーンのポータルサイト
「no rice no life」で公開
されるからなんです。

 

曲はまだリリースされていません。

 

その理由は、このキャンペーンに賛同して

自分たちができることをしたい」と考えたから。

 

ピアニストの兼松衆さんとは、
”かねまっちゃん”とニックネームで呼ぶほどの親密さ。

ライブも3人でやることもよくあるそうで、
8年もの深い親交があります。

曲づくりを手伝ってもらう、なんてことも。

 

情熱を持った「国産米消費拡大キャンペーン」に
一緒に参加できて、制作作業も3人で楽しくつくれたそう。

その様子が、目に浮かびますね。

 

吉田山田がオススメする新米の食べ方

 

毎日みなさんが口にしているごはん、
どのように召し上がっていますか?

ふりかけをかけて食べたり、納豆をかけて食べたり
お茶漬けにして食べたり…といろいろな
召し上がり方があると思います。

ちなみに私は、のりたまをかけて食べます。

 

吉田さんと山田さんには、どうやら
オススメの食べ方があるようです。

一体、どんな食べ方なのでしょうか?

 

吉田結威はナチュラルに新米を味わう

 

まず、吉田さんはどのようにごはんを
味わっているのかというと…

ナチュラルに味わうようにしています。

つまり、最初のひとくちは何もつけずに
召し上がっているんです。

なぜ、何もつけずに食べるかというと
お米の味が直に伝わってくるからです。

 

特に新米の時期は香りも高いですし、
そのままで食べても美味しいということなんです。

みなさんもぜひ、この食べ方試してみてくださいね。

ごはんに何もつけずにゆっくりと噛んで味わうと、
その美味しさがより感じられるのではないでしょうか。

 

山田義孝オススメ 新米と相性抜群の子持ちめかぶ

 

次に、山田さんのオススメの新米の
味わい方についてお伝えします!

山田さんがオススメするのは、ごはんの上に
子持ちめかぶをかけて食べる
こと。

山田さんはこの子持ちめかぶが大好きなおかずなのだそう。

子持ちめかぶというのは、簡単に言うと
ぬるぬるしている醤油味のおかずです。

山田さんは、小さい頃から仙台によく行っていたそうで
当時は仙台でしか子持ちめかぶが売っていなかった
こともあり、子持ちめかぶには深い思い入れがあるのだそう。

 

今でもときどき食べたくなるそうです。

 

みなさんも、新米と相性たっぷりの子持ちめかぶをぜひ
召し上がってみてくださいね。

 

吉田山田が生まれ変わったらなりたいもの

 

森永乳業カフェトーク。ここからは、ゲストの方に
もっとリラックスしていたどこうというコーナーです。

 

吉田山田のお2人への質問はコチラ!

 

生まれ変わるとしたら、何になりたいですか?

 

まず、山田義孝さんから伺っていきましょう!

 

生まれ変わったら、女性シンガーになりたいといいます。

山田義孝さんは、ハイトーンボイスを出している
女性シンガーを羨望の眼差しで見ているとのこと。

R&B系の女性歌手がいい、といいます。

山田義孝さんは、男性の中でもわりと
ハイトーンボイスなのですが…


もっと高いキーの声を出したいのだそう。

 

そういう憧れがあるんですね。

 

次に、吉田結威さん。

吉田結威さんが生まれ変わったらなりたいものは…

水の中で生きてる生き物です。

 

「えっ!?」

 

と、驚かれる方もいらっしゃると思います。

 

事実、坂本美雨さんもかなり驚かれていました。

 

水の中で生きる生き物といえば、魚ですよね。
その魚になりたいのだそうで…。

水の中で呼吸できるということは、えら呼吸を
しているということですよね。

水の中で生きていける感覚というのは、
私たち人間にはわからないですよね。

海などに潜っても、普通はすぐに息が苦しくなって
水面から顔を出してしまいます。

ところが、魚って水の中でずっと
ふわふわと泳いで生活しています。

その感覚はどういうものなのだろう、と
吉田結威さんは最近不思議に思っているのだとか。

言われてみれば、確かに…。

 

吉田結威さんはお風呂が大好き。


たまに、湯船につかっているときに
お湯に顔をつけるといいます。

顔だけでなく、全てをお湯に…。

 

そうすると、お湯の中に体が全て入ったときの音が
生まれる前、母親のお腹にいたときの音のように
感じてくるそうです。

ですが、1分もしないうちに息苦しくなって
口だけ出す…という状態。

 

「そんなこと家でやってんの?」

 

と山田義孝さん、笑いを堪えきれません。

今、目を温める商品とかホットアイマスクとか、
リラックス効果がある商品って、ありますよね?

 

吉田結威さん曰く、

 

「それをお風呂でやる。意外と、目ってつけないから」。

 

頭、そして首まで全部お湯で温めるのだとか。


確かに、リラックスはできそうですが…
誰かがそれを見たら、確実に心配されるレベルですね…。

 

と、いうことで…

吉田結威さんが生まれ変わったらなりたいものは、
水の中で生きていける生き物でした。

 

スキューバダイビングは、苦しいし怖いのでできないそう。
海って、果てしないですからね。

やり始めたら楽しいかもしれないけど、
なかなか手が出せていない。

そんな状態のようです。

 

最後に、新曲についての情報をまとめますよ!

 

新曲「好き好き大好き」が10月に配信になっています。

11月20日には、「高田馬場 四谷天窓」で1夜限りの
生配信ライブ
が行われます。

この「高田馬場 四谷天窓」は、吉田山田が
メジャーデビューを発表した、”ホーム”とも呼べるライブハウス。

実はこのライブハウス、閉店してしまうんです。

永遠に閉店というよりも、一時撤退という
希望のある閉店”という形にはなります。

こういう世の中になってしまったので、ライブハウスに
何かできることはないかと吉田山田はこの1年間ずっと
考えていたそうです。

そんな中で、2人は行動に移します。

それが、かかった経費以外の
全ての売上を寄付するというもの。

あまり寄付というものをしてこなかった吉田山田の
お2人ですが、音楽を純粋に楽しんでほしいという
強い気持ちから寄付をすることを決意。

観客の方にはぜひ、楽しんでみていただけたらと思います。
1人でも多くの方に参加していただけたらと思います。

 

最後に、ホームから。素敵なライブになりそうです。

さて、吉田山田のもう1つの新曲「ひとつぶ」の映像作品は、
「no rice no life」のポータルサイトで
11月11日から公開されています。

みなさんも是非チェックしてみてください!

 

国産米消費拡大キャンペーンポータルサイト 「no rice no life」 

 

 

吉田山田について詳しく知りたい方はコチラをチェック!↓

吉田山田公式サイト

 

ここまでお読みくださり、ありがとうございました!

次回もお楽しみに…♪

 

 

おすすめ記事

1件のコメント

  1. I believe this internet site has got very great indited written content posts.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。