ものが少ないほど満足度は上がる? これからはものを持ちすぎない時代へ

Pocket

みなさん、こんばんは。
愛原 夢音です♪

今回は、西山美食話から。
今すぐできる運動不足解消法から美味しい話題をお届けします!



 

韓国コスメの定番、ティントリップが落ちない理由

 

 

まだまだおうちじかんが長い生活。
家で映画や海外ドラマを見る機会も増えたのではないでしょうか?

愛の不時着やイテゴンクラスなど、韓国ドラマもヒットした
去年からはドラマの中身に加えて、出演女優のファッションや
メイクも注目されました。

洋服では、ちょっとビビッドな配色。
メイクでは、アイラインやリップが特徴的ですよね。

中でも、ティントリップは
韓国コスメの定番ともいえるアイテムです。

韓国発祥ともいわれる、このティントリップは
ここ数年で日本でも多く取り扱いが始まり、
日本のブランドからも出るようになったリップのジャンルです。

口紅に含まれる顔料ではなく、染める染料が使われることが多いため
落ちにくいカラーをキープできる
のが特徴。

ブラシやチップでのせるとしっかりつきますし、
指で唇の内側から外側にのばしていくと
じゅわっとグラデーションができて、独特の仕上がりに。

何より落ちにくいので、まだまだマスク生活の今、
重宝するアイテムでもあります。

パッとマスクを外す瞬間、口元に色があるかどうかで
顔の印象は変わります

上手にいいアイテムを使って、見えないところのメイクも
楽しんでみませんか?

 

物が少ないほど満足感が上がる?その理由とは

 

新しい年を迎えて、何か新しいものを買い揃えたという方も
多いのかもしれません。

年末に断捨離をした方も、そのスッキリとした部屋の
空間に何か新しいものを、迎えましたでしょうか?

これからは、ものを持ちすぎない時代に変わろうとしています

近年、ミニマリストという言葉をよく聞くようになりましたが
ものがない暮らしに憧れるけど、自分にできるのだろうか…とも
思いますよね。

ですが、ここも実はシンプルな考え方。

ものが多いとその全てを上手く使いきれていないので
満足度は減るのではないでしょうか。

つまり、今あるものが少なければそれら全てをちゃんと使いこなせる
だから、満たされた気持ちが生まれるということ。

ただ、今あるものが自分のお気に入りではなかった場合、
話は変わってきます。

本当に自分が好きなもの、本当に自分が使って心地よいもの、
本当に自分に合っているもの

これらを満たしたものをいくつか揃えることが大切になってきます。

つまりないもので充実した生活を送ることは
自分を知るということ
なんですね。

たとえば、洋服。自分で似合うものを、少しだけ。

でも、好きな服って?似合う服って?と思うこともありますよね。
それはとにかく、何度も失敗して客観的に自分を見ることのようです。

また、意外と見落としがちなのが後ろ姿
似合うというのは、後ろ姿も含めたもの。

自分では正面から見た姿は確認できますが
後ろ姿はなかなか確認できません。

後ろ姿を確認する方法を1つご紹介します。

毎朝、靴まで履いた状態で自分の正面と後ろ姿を
写真で1ヶ月撮影してみましょう。

毎日同じ場所で同じ角度で撮影することで、

「パンツよりもスカートの方が自分の雰囲気に合っていて
長さや素材はこれがいい」

とか、

「後ろから見るとこのトップスの長さは足が短く見えている」などなど…

自分を客観的に観察することでより似合う服が見えてきて
クローゼットの中をすっきりさせられます

まずは、今あるもので。
そして足りないものを買うのなら本当に自分が好きなものを。

そんなお気に入りだけを揃えて今年を駆け抜けましょう!

 

見た目は球根!工芸茶の魅力と楽しみ方

 

 

みなさんは、1日に何回くらいお茶を飲みますか?

お茶といっても、緑茶や紅茶、十六茶…などたくさんありますよね。

お茶の好みは人それぞれ違いますが、いつも飲んでいるお茶とは
違うお茶をたまにはゆっくりと飲んでみませんか?

ここで私が紹介したいのは、工芸茶というお茶です。

工芸茶は、中国茶の1種で茶葉を糸で束ねて
お花を包み込むようにまるく整えられたもの。

見た目的には、球根のような形をしています。

これを透明なポットにゴロンと入れてお湯を注ぐと、
その球根のような、まるい塊がゆっくりと開いていき
中から赤や白、オレンジの鮮やかな花がフワッと出てきます。

花も、ユリやキンセンカなど様々で広がり方もそれぞれ。

お湯を入れてゆっくりと開いていく時間から、ずっと眺めていたい
そんな、うっとりするほどの美しさです。

しっかりと形になったところで、いただきます。

ポットにお湯を足して、さんせんほどいただいたら、おしまい。

中にはそれを、ガラスの容器に水を張って水中花として楽しんだり
乾燥させて消臭剤として活用する方もいるとか。

お茶といえども、使い道はいろいろあるというわけですね。

茶葉を入れるガラスのポットも、やかんのようにまるいものや
縦長のもの、持ち手だけが竹でできたものなど、
今は形も素材もおしゃれなものが多くあります

それらを置いただけでも、その美しさは様になります。

1日に何度も、じゃなくていい。

だからたまにはゆっくり、お気に入りのポットやグラスで
美味しいお茶の時間、つくりませんか?

 

日本人は「座りすぎ」 運動不足解消に役立つストレッチ

 

 

1日のやることがひと段落。
今、ゆっくり座っているという方もいらっしゃるでしょう。

そんな、常に動いている人ならいいのですが
常にソファーに座っている、あるいは
デスクワークで意識しないと立ったり歩いたりが極端に少ない。

そんな方は、仕事や作業の間にでも意識的に
体を動かしていきましょう。

長時間座り続けていると、姿勢もかたまり血行も悪くなります
それだけでなく、筋肉もどんどん衰えていってしまうというデメリットも。

オーストラリアの研究機関が世界20ヵ国の地域の成人の
平日の座っている時間を調査したところ、なんと日本人が7時間
1番長く座っていることがわかったそうです。

仕事柄、ほとんどの時間パソコンの前。

また、スマートフォンを見ていたり、平日はなかなか
動けないという方も、パソコンを見ながらでも
動かせるところだけは動かして、筋肉を目覚めさせましょう。

そのために、明日からオフィスに1枚
スポーツタオルを持っていきませんか?

ふくらはぎをすっきりさせるストレッチ。

片足を浮かせて、タオルを足裏にひっかけます。
タオルの両端を両手それぞれで握り、ひっかけた足は前へ伸ばす。

両手は後ろに引く。

こうして、膝裏が伸びるのを感じます。

タオルを使って、もう1つ。

今度は、この腕をすっきりさせましょう。

体の後ろでタオルの両端を持って、肘を伸ばしたまま
タオルを引き上げていきます。

肩甲骨を寄せるように意識して、5秒キープ。

たったこれだけでも、体がじんわりと温かくなるのがわかります。

タオルを会社に持参というのはちょっと…という方は
せめて、座りながら足首を上下に動かしたり両腕を伸ばして
左右に動かしてみたり…。

ほんの数秒のストレッチで、血行がよくなり
リフレッシュできるのではないでしょうか。

そして、時間がある週末は思いっきり体を動かす。

こうして、動くことを習慣化していけば
そのうち動かないとなんだか気持ち悪いと思えてくるかもしれません。

そのころには、気持ちだけではなく体のラインも
すっきりしているかもしれませんよ。

 

ここまでお読みくださり、ありがとうございました!次回もお楽しみに…♪

おすすめ記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。