管理栄養士が解説!ダイエットで糖質制限をしてはいけない2つの理由

Pocket

みなさん、こんばんは。
愛原 夢音です♪

音楽の処方箋、今回はナカジマ薬局の管理栄養士
横井ゆりさんに健康的なダイエットや美容についてのお話を伺いました。

どうぞ、最後までお付き合いください!

 

ダイエット、美容に興味がある方は必見です!
最後までお見逃しなく。

 










なぜダイエットで糖質制限をしてはいけないのか

 

 

ダイエットや美容に欠かせないのは、健康です。
この2つは全て健康の上に成り立っています

つまり、健康なしにはダイエットも美容も成功しないということです。

ここでは、健康的というのがポイントです!

今回は、ダイエットで近年注目されてきた
糖質制限についてのお話です。

ダイエットをしたことがある方は、
たくさんいらっしゃるかと思います。

実際に、

 

「糖質制限ダイエットをやったことがある!」

 

という方も多いのではないでしょうか?

 

実は、管理栄養士の横井ゆりさんも
糖質制限ダイエットに興味があって実践した過去があります。

ちなみに…

メインパーソナリティーの松尾亜希子さんもです。

糖質制限ダイエットは主食を減らして野菜を食べたり、
ごはんを豆腐に置き換えたり、肉や魚を増やして食べたり…と、
とにかく糖質を制限してやせるダイエット法です。

横井ゆりさんは実際に糖質制限ダイエットを行ったのですが、
その結果は…

体は冷えるし筋肉はつきにくくなるし、腹持ちも悪い…。
横井ゆりさんには、糖質制限ダイエットは全く合いませんでした

もしかしたら、糖質制限ダイエットを行った人の中には

 

  • 糖質制限で体重が減って良い方法だな
  • 体調もいいなあ

 

と感じている方も、いらっしゃるかもしれません。

 

ですが、この糖質制限ダイエット法。

管理栄養士の横井ゆりさんはオススメできない
ダイエット方法第1位
なんです!!

 

「えっ、なんで!?」

 

と、思った方もいらっしゃると思います。

 



糖質制限をしてはいけない2つの理由

 

 

なぜ、糖質制限ダイエットがオススメできないのか。
その理由は、2つあります。

まず1つ目は、糖質は人間にとって一番大切な栄養素だからです。

一番大切な栄養素を取らなくなってしまうと、
体にも悪影響があります。

そして2つ目は、糖質制限をすると結果的に
カロリーオーバーになりやすい
ということです。

具体的にはどういうことなのか、これから説明していきますね。

 

糖質制限で体に灯る”赤信号”

 

 

人間が生きていく上で、命を維持するために大切なのは脳や心臓です。
脳や心臓は、糖質を材料として動いています

私たち人間は約60兆個ものたくさんの細胞でできていて、
その細胞一つ一つにミトコンドリアという小さな器官があります。

そのミトコンドリアの中で糖質を材料として
エネルギーのもとをつくりだしている
んです。

ですが、糖質制限ダイエットをして糖質を取らなくなってしまうと…

体には赤信号が灯ります

つまり糖質制限ダイエットをしている間、
体は危険を表す”赤信号“の状態になっているということです。

 



削られる筋肉と脂肪 糖質制限で内蔵にも悪影響が

 

 

 

それでは、糖質制限をしている間はどうなってしまうのでしょうか?

糖質制限をして糖質が足りなくなっても、
私たちはすぐに命を落とすようなことはありません。

その間、体はどうやってやりくりしているのかというと…

大事な脳や心臓を動かすことを優先するので、筋肉や脂肪から
エネルギーの材料になるものを削って生きています

筋肉が削られているとは…!

これだけでもかなり衝撃的な事実ですが、

 

「筋肉が削られるのは困るけど、
脂肪が削られるのは良いことなんじゃないの?」

 

と、思う方もいらっしゃると思います。

 

脂肪が削られると聞くと一見良さそうに思えるのですが、
実は健康に悪影響を及ぼしてしまうんです。

ここでいう脂肪というのは、遊離脂肪酸というものです。

これは正常に代謝されていれば問題はないのですが、
糖質の代わりとして過剰に遊離脂肪酸が出てくる状態に
なってしまうと話は変わってきます。

なぜなら、過剰に有利脂肪酸が出てくる状態になると、
肝臓や筋肉、すい臓といった内臓に悪影響を及ぼしてしまうからです。

さらに、血管にも酸化ストレスをもたらすんです。

それでも、命を守るために体の細胞たちは頑張って
やりくりしているというわけなんですね。

 



糖質制限は逆効果?リバウンドの可能性大

 

 

糖質制限ダイエットには、返ってカロリーオーバーになってしまい
リバウンドにつながってしまう
という欠点があります。

今年2月の国際学術誌で発表されたデータによると…

成人20名で検証して4週間の糖質制限をしたところ、体重は
約1.77キロ減少したものの食欲や摂取カロリーは相対的に増加
すると
いうことがわかりました。

検証は4週間で終了しましたが、横井ゆりさんは”検証に参加した20名は
リバウンドしてしまうのではないか”と推測します。

何事もバランスが大切、ということですね。

 

ここまで糖質制限についてお伝えしてきましたが、
いかがでしたか?

 

正しい知識がないとわからないことって、
たくさんありますよね。

 

よかれと思ってやっていたことが、
実はマイナスに働いていたなんてことも…。

 

ナカジマ薬局では、札幌エリアと十勝エリアで
管理栄養士が栄養相談を行っています。

その人に合った健康的なダイエット方法を一緒に考えてくれるので安心。

少しでも気になった方は、こちら

 



まとめ

 

糖質制限ダイエットは、管理栄養士からみて
オススメできないダイエット方法

ダイエットと美容は、健康の上に成り立つ

◎人間にとって大切な糖質を摂取しなくなると、体には赤信号が灯る

脳や心臓は、糖質を材料に動いている

◎糖質制限をすると、糖質の代わりとして筋肉や脂肪が削られていく

◎糖質制限で有利脂肪酸が過剰になると肝臓や筋肉、
すい臓などの内臓や血管にも悪影響が及ぶ

◎糖質制限は返ってカロリーオーバーしてしまうので、
リバウンドの可能性大!

 










この記事をSNSでシェア!

おすすめ記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。