シンガーソングライターのeill、実はあのアイドルグループに楽曲提供していた!

Pocket


みなさん、こんばんは。
愛原 夢音です♪

今回は、坂本美雨のディアフレンズから。
ゲストは、シンガーソングライターのeill(エイル)さんです。

11月4日にリリースされたアルバム「LOVE/LIKE/HATE」

ドラマの主題歌や竹内まりやさんのカバー曲、さらに
ダンスグループ「GANMI」とのコラボ曲も収録している
アルバムの制作秘話をお届け。

そして…これまで数々のアーティストの楽曲提供を行っている
eillさん自身についても伺っていきます!


あの人気アイドルグループにも楽曲提供

 



シンガーソングライターのeillさん。

現在22歳という若さで注目を集めているeillさんですが、
中学3年生の頃から作曲をされていたそうです。

そして、2018年にCDデビュー

NEWS、テヨン(ex少女時代)、EXIDなどに楽曲提供を行っています。

そして、SKY‐HI、m‐flo、さなりなどの客演も手掛けていて
新世代を代表するアーティストとして脚光を浴びています

私も今回初めて知ったのですが、
人気アイドルグループNEWSにも楽曲提供をしていたんです!

みなさん、eillさんがNEWSに提供した楽曲、何だと思いますか?


テレビの音楽番組でも放送された、とてもとても
素晴らしいあの楽曲ですよ!

NEWSファンの私も、大好きな曲です!
これを知った私は、思わず声を上げてしまいました…!

その曲とは…

今年の3月に発売されたアルバム「STORY」に収録されている、
STAY WITH ME」です!!


「そうか、そうだったのか!!」

 

と思わず口にしてしまいました。


あの曲をeillさんが書いたのか!と思うと
感動がとまらなくなります…!

とても素敵な曲です。
みなさんもぜひ、聴いてみてくださいね!
 


話がだいぶ逸れましたが、


楽曲提供も手掛けるeillさんが1番最初につくった曲は
一体どんなものだったのでしょうか?

それは、


ゴキブリのうた…。


まさかの、ゴキブリです。


最初は、遊びで友達と歌詞とメロディーを
書いていたそうなんです。

それが、「ゴキブリのうた」。


「今考えると変な曲ばかり書いていた」と
eillさんは振り返ります。


きっと、身の回りにあることを歌詞にしていたのでしょうね。
そこからはじまって、今は素敵な楽曲を提供するほどに。

たった数年でこれほどすばらしい楽曲を
書けるなんて、素晴らしいですよね。

 

本当は韓国の歌手になりたかった?

 


そんなeillさん、シンガーソングライターとして活動する方を
目指して作曲をはじめたのかというと…そうではないんです。

というのも…

eillさんは最初、韓国で歌手になりたいと思っていたそうなんです。
しかも日本ではなく韓国で、です。

当時は、少女時代やKARAが流行っていました

彼女たちを夢見て、オーディションをたくさん
受けていたのですが全く受からなかったそうです。

そのため、日本のオーディションを受けることに。
それからはライブ活動も自身で行うようになりました。

その活動をはじめてから、シンガーソングライターに
なりたいという気持ちが強まり、その道へ進んでいった
のです。



どうですか、みなさん。



日本のオーディションではなく韓国のオーディションを
受けていた
ことが、私的には驚愕の事実でした。

もしかしたら、少女時代やKARAのメンバーに
入っていたかもしれませんね。


なんだか不思議です。



そして!私が思わず叫んでしまうほど驚いたのが…


人気アイドルグループNEWSにも楽曲提供していたということ!
この事実を知らなかったというだけで、人生損してました。


それほど、ビッグなニュースです!


私自身アルバム「STORY」も購入していて、
特に「STAY WITH ME」は好きで何度も聞いていたのに…

eillさんが楽曲提供していたという重大な事実を、
今更ながら初めて知りました


知らなかったことが、逆に恥ずかしい…。

あんな素敵な世界観をつくれるなんて、本当に素晴らしいです。

eillが竹内まりやの曲をカバーしたワケ

 



今回のアルバムで一緒にコラボレーションされている
Kan Sanoさんが「ブレスまで歌になっている」と
eillさんを絶賛するコメントを残しています。

私も今回、初めてeillさんの楽曲を聴いたのですが
本当に、その言葉の通り息遣いが聞こえるような
素晴らしい歌声でした。

きっと、この歌声を聴いたら誰もが
聞き入ってしまうのではないかなと思います。

さて、eillさんの新しいミニアルバムが11月4日に発売されました。
タイトルは、「LOVE/LIKE/HATE」。

この作品は、今回配信リリースされたシングル曲に加えて
Kan Sanoさんプロデュース曲の「Into your dream」や
WONKの井上幹さんがリミックスをした「SPOTLIGHT」、
そして、竹内まりやさんのカバーとして「夢のつづき」など
合計9曲が収録されています。


ここでみなさん、1つ疑問に思うことはありませんか?


なぜeillさんが竹内まりやさんのカバーを
しているのか
、ということです。

まず、コロナ禍の自粛期間に山下達郎さんと
竹内まりやさんの曲を何度も何度も聞いていた
といいます。

その中で、eillさんがとても印象に残っている
歌詞
があるといいます。

それは、今回のアルバムでカバーした竹内まりやさんの
「夢のつづき」という曲の中にでてくる、この歌詞です。


重い扉の向こうはいつでも青空さ





このフレーズ、今の時代に生きる私たちの心に
とても響きますよね。


eillさんは、この曲に元気をもらいました

そして、竹内まりやさんの楽曲をカバーした大きな理由は
事務所の先輩だったからです。

「カバーしたい」と思ったのには、先輩の曲を
勉強したい
という強い思いが、少なからず影響していたようです。

シティポップ文化をつくりあげた竹内まりやさんや
山下達郎さんを尊敬してやまないeillさんは、
自粛期間という長い時間があるうちにJ-POPについて
改めて勉強しよう
、と2人の楽曲を聴きながら
決意を固めたそうです。

確かにじっくりと楽曲を聴く機会は、日常生活では
忙しさに追われてなかなか時間が取れないですからね。

何かをはじめようとするときには、このような
長い時間が必要になるのかもしれません。

 

 

eill初のバラード「片っぽ」きっかけは涙

 


番組内では、アルバムの収録曲の「片っぽ」がオンエア。


これは、先行シングルでミュージックビデオも
配信されているものです。

この「片っぽ」は、eillさん初のバラードとなっています。
一体、どんな思いで書かれたのでしょうか?

新型コロナウイルス感染拡大というコロナ禍の中で、
自粛期間をみなさん経験されたと思います。

外に出たくても出られないという状況が
長く続きましたよね。


その中で苦しい思いをした方も、
たくさんいらっしゃると思います。

eillさんもその中の1人です。

ずっと家にいるのに、なかなか曲が書けない


刺激がない分、もがき苦しんで
夜も眠れない日が長く続きました


外出できないとなると、やはりアウトプットするものが
なくなってしまう
んですよね。

外出していろいろなものを見たり聞いたりするからこそ
アイデアが浮かんでくるのに、ずっと家にいなければならない。

そんな状況では、なかなか良いものも
浮かんでこないですよね。

そんなある日のこと、eillさんは朝起きたときに
涙が滝のようにあふれ出てきたといいます。


この涙の理由を、曲にすればいいんじゃないか」。


そんな思いが、eillさんの頭に浮かびました。
そうしてできあがったのが、「片っぽ」という楽曲。

今まで溜まっていた思いが、やっとはじけたように感じた」

 

と、eillさん。

 


まるで、溢れ出すのを待っていたかのように
できあがった「片っぽ」。

みなさんも、ぜひ聞いてみてくださいね。

 

アルバム「LOVE/LIKE/HATE」が表す意味は?



eillさんのアルバムのタイトル「LOVE/LIKE/HATE」。

このタイトルには「愛は憎しみのように」という
意味が込められています。

これは一体、どういうことなのでしょうか?

eillさんが歌を歌うきっかけになったのは、
周囲から注がれる愛情に対する思いでした。

学生のときに、父親や母親、友人や先生など、
たくさんの人から愛情を受けたeillさん。

ところが…


その愛情を上手く消化しきれずに、
自身を責めてしまう
ように。

 


「私は、愛情を受け止めるような存在ではない」

 

と思ってしまったんですね。

そう思えば思うほど、自身のことが嫌いになってしまう
そんな時期が、eillさんにはありました。

そんなときにeillさんが出会ったのが、歌であり、音楽


これなら、今まで愛情を与えてくれた人たちに
 恩返しできるかもしれない
」。


そう思ったeillさんは、このアルバムで
HATEや苦しみを愛に変えよう”という思いで
「LOVE/LIKE/HATE」というタイトルにしたのです。


なんという素晴らしい考え方!と、
思わず感動してしまいました。

そして、eillさん、すごく真面目ですよね。


愛情を与えられたらどれだけ受け取ってもいいのでは?と
思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
それがかえってプレッシャーになることもありますよね

でも、それに打ち勝ってeillさんはその苦しみをあえて曲にした
これは本当にすごいことだと思います。



ライブ映像は来月配信!パワフルなライブを見逃すな!

 



このようにして、歌詞にするつもりがなくても
自身の感情や心の中をeillさんは見つめてきました

eillさん曰く、


「きっと、そういう性質なんだと思う」。


常にいろいろなことを考えていて、
なかなか気が休まらないことが多いようです。

それを実感したのが、小顔マッサージに行ったとき。

いつも何か考えてますか?頭がかたいですね

 

と言われたそうです。


それほど、頭の中で思いを巡らせていると
いうことなのでしょう。

それでは、eillさんはどんなときが
心休まるときなのでしょうか?


それは、今です。

具体的に言うと、プロモーション期間は
とても楽しい
といいます。

つくったものをお話することが楽しいのだそうですよ。


11月21日に行われた東京恵比寿リキッドルームの
ワンマンライブ、満喫された方もいらっしゃるかと思います。

これは、振替公演です。

1年もライブをしていないので、
本当に嬉しいと語っていたeillさん。

ファンも、そしてeillさんも待ちわびたライブでは
配信ライブを行うと同時に、ライブの様子を収録しています。

ライブを実際に体験した方と同じくらいのパワーが
伝わるようなライブを収録映像で届けたい、とeillさん。


収録されたライブの模様は、12月12日に配信されます。
詳しくは、こちらを確認してみてください!↓

RADIO・TV ゲスト&コメントO.A一覧 – eill OFFICIAL WEB SITE


アルバムの特設ページはコチラ!↓


eill LOVE/LIKE/HATE SPECIAL PAGE

 

eillが気になって仕方がないこととは?

 

 

森永乳業カフェトーク。ここからは、ゲストの方に
もっとリラックスしていただこうというコーナーです。

 

eillさんへの質問はコチラ!

 

気になって仕方がないことは?

 

eillさんはアニメが好きでよく見るのですが、
今見ているアニメで気になっているのは…

 

かぐや様は告らせたい」というアニメ。

 

あらすじを簡単にご紹介すると…


主人公は、天才の生徒会長”白銀御行”と
天才の副会長”四宮かぐや”の2人。

お互いを好きなのですが、なかなかその思いを
伝えることができません。

そこで、”どっちが先に告らせるか”の
頭脳戦が繰り広げられるといったストーリー。

このアニメは、映画化もされたので
ご存知の方も多いと思います。

四宮かぐやが好きなeillさんは、四宮かぐやが
つけているリボンを買ってつけているのだそう。

しかも、家で

恥ずかしいので外ではつけられない、とのことですが…。
似合うと思うのは私だけでしょうか。

 

アニメ「かぐや様は告らせたい」は1期、2期と
続いていたのですが、このたび!

3期の製作が決まったので、
それを見るのが楽しみだといいます。

 

待ち遠しいですね…!

 

ちなみに、四宮かぐやを見てつくった曲があるそうです。

 

「恋は駆け引きさ」

 

からはじまるというもの。

 

内容に、忠実ですね。
逆に、その先の歌詞が気になります…。

 

このアニメは、アマゾンプライムなどで
見られるのでみなさんもぜひみてみてくださいね。

 

 

 

アニメ「かぐや様は告らせたい」についてはコチラをチェック!↓

 

『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』原作公式サイト (youngjump.jp)

 

 

 

映画「かぐや様は告らせたい」もあわせてチェック!↓

 

 

 

映画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』公式サイト (kaguyasama-movie.com)

 

 

eillさんのミニアルバム「LOVE/LIKE/HATE」、
現在発売中です。

そして、11月21日には東京恵比寿リキッドルームで
待望のライブが行われました。

ライブの模様は、12月12日に配信となります。


eillさんのこれからの活動に、ますます目が離せませんね。
私も注目していきたいと思います!



ここまでお読みくださり、ありがとうございました!
次回もお楽しみに…♪






おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。